東京工業大学 社会工学専攻      
プログラム概要 ―内容

社会的事業の起業をめざす 留学生への支援
(国内事例視察+ビジネスプラン策定)

 日本国内の社会イノベーション事例の現地視察と英語によるビジネスプラン研修を行います。留学生が作成した事業計画を集めてコンペティションを行い、入賞した事業計画を日本人学生とペアになって実行可能なレベルまでブラッシュアップします。留学生は事業計画を自国に持ち帰って実施するための活動を、日本人学生は日本側でのサポートを行います。事業構想を実現するために解決しなければならない技術的課題がある場合は、大学研究者による開発サポートを行います。 浄水器
▲留学生によるパキスタンでの
砒素汚染飲料水対策・浄水器開発

 

社会起業家をめざす 日本人学生への支援
(国内インターンシップ+海外派遣)

 アサザ基金、ビッグイシュー日本など、優れた事業アイディアを持ち、国内で社会イノベーションを追求する組織でのインターンシップ・プログラムです。実際の活動に参加する中で、解決しなければならない課題の本質を見極め、海外における先行事例を現地調査し、実効性のある事業計画を策定して派遣先組織に提案します。インターンシップを通じて、実践的な事業計画の策定能力を養うことができます。
ビッグイシュー
▲ビッグイシュー日本でのインターンシップ