東京工業大学 社会工学専攻      
社会起業家とは? ―具体例

・ムハマド・ユヌス氏とグラミン銀行

2006年にノーベル平和賞を受賞したムハマド・ユヌス氏は、バングラデシュの貧困層にある人々に無担保で少額の融資をするグラミン銀行を1983年に創設し、貧しい人々の生活向上に大きく貢献しました。
貧困層へ融資する銀行という誰も考えなかった事業を、「貧しい人でも、資金さえあれば商売を始めて利益を上げることが出来る」という信念のもと大成功させ、現在ではバングラディシュの600万人の貧しい人々(大半が女性)に資金を提供しています。このマイクロクレジットと呼ばれる革新的な少額融資制度は、グラミン銀行の成功を契機としていま世界中に広がっています。

 

・「雨水博士」 村瀬 誠氏 (2007/12/22・公開講座講師)

「雨水博士」として知られる墨田区役所の村瀬氏は、台湾、韓国、ドイツ、スリランカ、中国、バングラデシュなどで、地元の環境にふさわしい雨水タンクの設置と雨水利用の普及啓発活動を精力的に展開しています。
著書「やってみよう雨水利用」は、英語をはじめ世界9ヶ国語に翻訳され、水問題に悩む世界中の国々に雨水利用を普及させるきっかけとなりました。「平和のために、あなたなら、Tanks(戦車)とTanks(雨水タンク)、どちらを選びますか?」と雨水利用と平和を訴えています。

▼バングラディシュに設置された雨水タンク
雨水タンク